2020年の大阪杯G1(阪神競馬場、芝2000M)は、2番人気、牝馬のラッキーライラックが制す。


これでラッキーライラックはG13勝目。さすがのアーモンドアイ世代。強い。


内枠の利を活かし、うまく内側で先行し、勝負所直前まで力をため込んでラスト一気に伸びた。


デムーロの騎乗も光ったと思う。







本命の4番人気のクロノジェネシスは2着に食い込む。





ラッキーライラックに先着されたのは外目を先行せざるを得なかった差じゃなかろうか。内枠で脚をもう少し溜めることができたらもっと切れたはず。





1番人気ダノンキングリーもやっぱり強い。強引に逃げて3着確保。





ブラストワンピースは7着だったが、途中のまくりで力を失ったかな。


競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】