2019年の天皇賞秋(東京競馬場, 芝2000M)は断トツの1番人気、アーモンドアイがルメールを乗せて制覇!


直線、アーモンドアイだけが一レベル違う脚!





内枠で先行しじっと脚をため、直線、最内から、前が開くと同時に一気にフルスピード!


3馬身の圧勝劇はまさに怪物牝馬。レコードの0.1秒差だったらしい。


前走の安田記念のマイルは短かったのかな。


2番人気のサートゥルナーリアは6着、0.9秒差の完敗。ま、まだ3歳だからしょうがない。


2着はダノンプレミアムで3着はアエロリット。


アーモンドアイはここから次はジャパンカップかな。


最近はジャパンカップに強い外国馬が来ないから少しもったいない気もする。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】