2018年のスプリンターズステークスは1番人気ファインニードルが春のスプリントG1、高松宮記念に引き続て連覇でV


抜け出していた3歳牝馬のラブカンプーを、ゴール手前できっちり差しきった。


スプリンターズステークス3連覇の期待がかかったレッドファルクスは、直線伸びずに10着。やはり同一G1の3連覇はやはり難しいことを思い知らされた。


ファインニードルは強い競馬を見せてくれた。去年のスプリンターズステークスの走りとは全然違う。去年は、ローテの関係でお釣りが残ってなかったらしい。馬の仕上げ方ってやっぱり重要。当たり前だけど。


3歳馬のラブカンプーも強かった。3歳でこれだったら、来年はスプリント最強馬に成長しそう。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】