G1同レースを3連覇するのは難しい。


今回、レッドファルクスがスプリンターズステークス3連覇に挑む。


レッドファルクスはすでに7歳。全盛期のような力は期待できないのか?


前走の安田記念は9着と着順は冴えなかったものの、上がり3Fはまだ能力の衰えを感じさせない伸びだった。


ライバルは1番人気のファインニードル。高松宮記念G1(1200M)を制しており、仕上がりも良好に見えた。


馬場も雨で渋っており、得意の末脚も封じられてしまうかも。


と、レッドファルクスの勝利には不利な条件がそろっているものの、人気を落とした今が狙い目として、馬券はレッドファルクスを軸に購入。仕上がりも上々のようだし。


後は、戸崎騎手の手綱さばきに期待する。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】