歌ネタ王2018の優勝者は、広島から来た無名のコンビ、メンバー!


全国区では無名だが、広島では人気のコンビらしい。









今年もなかなか面白かった。


でもやっぱり上位3組のメンバー、どぶろっく、アイロンヘッドが抜けていた感じ。


メンバーの優勝は、面白さに加えて、ネタの斬新さにあったと思う。


曲とリズムに合わせて漫才とはホントに今まで見たことない。これまでにあってもおかしくない歌ネタだけど、発見したのが素晴らしい。


ただし、一番笑ったのは、どぶろっくの1番目のネタの「やらかしちまった!」。これ見たことあるけど、不覚にも大爆笑してしまった。


2番目のネタで下ネタで来たのが失敗だった。ゴールデンタイムの賞レースに下ネタはあかん。M1グランプリもそうだけど、下ネタで高得点取った芸人見たことない。


アキラ100%の裸芸は下ネタには見えないので特別。


どぶろっくの2回目の歌ネタは、ミュージカル風で良かったんだけど。笑いが少なかった。


アイロンヘッドの1回目の歌ネタ、「先生に言うたろ」も爆笑。音楽のレベルが高い上に、面白い。音楽のレベルが低いと笑えないのだが。


アイロンヘッドの2回目の歌ネタはちょっと弱かったかな。微妙に下ネタだし。


メンバーは芸歴9年らしい。これで花開いたね。


ただし、メンバーは、このネタだけではすぐに飽きられるので、1発屋芸人にならないように、今後が大事。


あと、さや香も良かったんだけどなぁ。


関連記事▼▼▼

歌ネタ王に出るアイロンヘッドとメンバーのネタ、面白い!



「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】